投稿日:2021年7月4日

初心者でも簡単理解!鉄筋工事の流れとは

こんにちは!埼玉県越谷市を拠点に、主に関東圏で鉄筋工事を承っている株式会社建晴です。
お客様のご要望にできる限りお応えできるよう、スタッフ一丸となって施工に励んでおります。
今回の記事では、初心者の方でも分かりやすいように、鉄筋工事の流れをご説明していきたいと思います。
ぜひ、最後まで読んで参考にしていただければうれしく思います。

施工図・加工帳の作成


施工に入る前に、まず施工図・加工帳の作成を行います。
施工図とは、鉄筋をどのように配置し組み立てるかを記した組立図のことを指し、加工帳は鉄筋をどのように加工するかを示した指示書のことを指します。
これらは鉄筋工事専門業者が作成することが多く、この図や帳に従って工事が進められていくのが一般的です。
つまりは、施工図と加工帳がどれだけ正確なのかによって、その鉄筋工事のクオリティが変わってくるのです。

鉄筋加工

次に、資材となる鉄筋を加工していきます。
加工帳に従いながら鉄筋を切断、フック部分の折り曲げなどを行います。
自社で加工場を設けている場合と、外注に依頼する場合の2パターンに分かれることが多いです。
鉄筋加工の際に気を付けなければいけないのは、運搬用のトラックに鉄筋を積むことができるのかという点や、現場の周辺環境的に運搬が容易にできるのか、などといった点です。
事前に、現場周辺や使用するトラックの大きさなどを確認しておくことが重要になってきます。

鉄筋の組み立て

次はいよいよ、鉄筋の組み立てです。
施工図に従いながら、まずは加工された鉄筋を配置し、段取りをつけます。
そして敷地の大きさに合わせて適宜カットし、曲げたりなどをした後、「嵌合」と呼ばれる、鉄筋同士をつなげていく作業を行います。
最後にハッカーという道具を使用し、鉄筋をまとめていけば完成です。
施工が終わり次第、自社と第三者機関の両方で点検を行います。

【求人】建晴では新規スタッフを募集中!


株式会社建晴では、鉄筋工として活躍してくださる人材を求人募集中です!
経験の有無は一切問いません。
未経験の方には、ベテランスタッフが丁寧に一から指導いたしますので、ご安心ください。
少しでも鉄筋工にご興味をもっていただけましたら、採用情報ページの応募フォームからぜひご連絡ください。
皆様からのたくさんのご応募、心よりお待ちしております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社建晴
〒343-0032 埼玉県越谷市袋山1820-4
電話:048-973-7115 FAX:048-973-7116
埼玉県知事許可(般-24)第66969号
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

鉄人会!

鉄人会!

結成6年! 同業の仲間達と結成した『鉄人会』 なかなか皆で集まれる機会はないけれど、毎年旅行へ… 互 …

【求人】新たな仲間を募集中!

【求人】新たな仲間を募集中!

こんにちは!埼玉県越谷市の株式会社建晴です。 弊社は関東一円で鉄筋工事全般を承っております。 ただい …

1年の締めくくり…

1年の締めくくり…

昨年の忘年会! みんなお疲れ様でした。 …