投稿日:2021年7月13日

初心者でもわかる「RC造」と「SRC造」の違い

こんにちは!埼玉県越谷市を拠点に、主に関東圏で鉄筋工事を承っている株式会社建晴です。
鉄筋工事のホームページをみると、「RC造」や「SRC造」という言葉がよく書かれていますが、皆様はその違いをご存じでしょうか?
今回の記事では、「RC造」と「SRC造」の違いを初心者にも分かりやすくご説明していきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

RC造(鉄筋コンクリート造)

RC造(鉄筋コンクリート造)とは英語でReinforced Concreteといい、直訳では「補強されたコンクリート」という意味になります。
組み立てられた鉄筋を軸としてコンクリートで補強し、それらが柱や梁、床、壁となっている構造の建物のことを指します。
コンクリートを使用することによって強度を増幅させているのが特徴です。
また鉄筋は熱に弱く、引っ張る力には強いのですが、コンクリートはその逆で熱に強く、引っ張る力に弱いです。
素材同士のメリットとデメリットをうまく補いあっているので、非常に合理的な建築方式といえます。

SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート造)

SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート造)は鉄骨を主軸として、その周りを鉄筋で補強し、更にコンクリートを流し込んで枠組みをつくる建築方式です。
さまざまな構造の中でもトップクラスで強度・耐震性・耐火性に優れています。
大型のビルや高層マンションなどでよく用いられている方式で、RC造よりも強度と耐震性が高いです。
また、建設に使用されている資材の質・量に伴って、その費用もかさみます。
その結果、賃貸料金が高くなる傾向も多く見受けられます。
ですが、日本は地震が頻発している国ですので、安全面を考えると費用対効果があるといえるでしょう。

【求人】建晴では新規スタッフを募集中!

株式会社建晴では、経験者・未経験者問わず、鉄筋工スタッフを募集中です。
弊社では外国人実習生も積極的に受け入れ、世界に視野を広げた教育活動も行っています。
初心者には、ベテランスタッフが丁寧に一から指導を行い、充実した資格取得支援制度でしっかりとバックアップいたします。
弊社の業務にご興味をもっていただけましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
皆様からのたくさんのご応募を心よりお待ちしております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社建晴
〒343-0032 埼玉県越谷市袋山1820-4
電話:048-973-7115 FAX:048-973-7116
埼玉県知事許可(般-24)第66969号

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工事例③

施工事例③

今回は、先日行った西東京市の増築工事基礎の施工の様子をご紹介します。 久々に、苦戦しての施工でした。 …

施工事例①

施工事例①

暑い時期の基礎入れ、大変でしたが無事終了! …

緊急事態宣言が解除されました!

緊急事態宣言が解除されました!

こんにちは!埼玉県越谷市の株式会社建晴です。 弊社は関東一円で鉄筋工事全般を承っております。 新型コ …